RS-97(V3.0)をデュアルOSにする方法 その1

RS-97
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はRS-97にOpenDinguxを書き込みデュアルOSにする方法をご紹介したいと思います。

エミュ機の内部をバラして、と言う作業もないので比較的簡単で安全な推奨方法です。

基板がV2.0までのやり方は各所で紹介されておりますが、まだV3.0の場合のデュアルOSの方法はどちらにも詳しく掲載されておりません。

海外サイトに載っていても英語じゃ分かんねーよ!って方のために2部に分けて記事を掲載したいと思います。

※今回の記事で紹介する過程まで基板による違いはありません。V2.0でもV3.0でも同じやり方となります。

【rs97extloaderの導入(V2.0/V3.0共通)】

まずは「rs97extloader」と言うプログラムを導入する必要があります。こちらを先に入れないと外部カードにOSをインストールしても読み込めないので必須作業となります。

前回の記事で紹介したMicro SDカードをまずはフォーマットします。

PCから読み込んで右クリックするとフォーマットが選択出来ますので、下記の画面が表示されたらそのまま開始をクリックして下さい。特に設定は弄らなくて結構です。

次に、rs97extloaderのzipファイルを解凍してMicro SDカードに書き込むのでまずはプログラムをダウンロードします。

▼rs97extloader-0.90.1.zip▼
https://github.com/RetroArcade97/rs97extloader/releases

こちらのURLページの真ん中辺りにファイルが見つかるはずなのでDLして下さい。

上記のファイルを解凍してMicro SDカードにコピーしたら、RS-97本体の下部左側のカード挿入口に差し込んで下さい。また、その際はエミュ機の電源は忘れず落としておいて下さい。

本体を起動後、ファイルブラウザ→以前のディレクトリ→SDカード→rs97extloader-0.90.1と進むと「install.dge」と言うプログラムがあります。こちらをオープンします。

オープンすると次のような画面が出てくるので、そのままAボタンをクリック。

書き込みが成功したらサクセスと表示されるので、次の画面が確認出来たら無事に下準備は完了です。再びAボタンを押してインストール画面を閉じてもらって構いません。

次回の記事でいよいよOpenDinguxのOS導入へと続きます。

RETRO GAME “RS-97”を購入する

コメント